脳梗塞後の半身麻痺

脳梗塞、脊髄損傷などによる半身麻痺に対しても、はりは効果的です。

写真の患者様の場合、脳梗塞による左半身麻痺となり、10日間入院された直後に来院されました。

 

初日は、杖をついて歩いておられ、左手も不自由な状態でしたが、1回目の治療だけで、左手の動きも、左足の動きも改善。

ご本人も大変驚いて居られました。

 

その後、週2回のペースで治療を継続し、手の方は2週間程でほぼ完治。

足についても、3週間で軽く走れるまでに回復。


最終的には6週間程、週2回ペースで施術を行い、左手は完全に回復、足の方も200mぐらいは走れるところまで回復しました。

 

この時点で、動きの問題は無くなり、あとは筋力を上げるリハビリで充分だろうとの判断で、治療を終了致しました。

 

この患者様はもちろんリハビリにも通院しておられますが、担当の理学療法士さんも、回復の早さに驚いておられたそうです。

 

今回は、写真の様な頭部と腰部へはりを刺した上で、電気刺激を与える治療を行いました。

1回の治療時間は約1時間。

 

頭部への治療方法は「朱子頭皮針」を応用したオリジナルの技術で、はりを刺して刺激を与えながら、不自由な部分を動かすトレーニングをして頂くと云う方法をとりました。

 

初来院から6週間。13回の治療でほぼ完治するところまで来られたのは、まだこの患者様が30台後半という若さであった事、ご本人が生活習慣を改め、本気で体質改善に取り組んだ事も大変効果的だったのですが、一番の要因は、発症後10日で治療を開始出来た事だったと思います。


麻痺治療の場合、整形外科、神経内科などで、初期診断をして頂く事はもちろん必須ですが、出来るだけ早く「はり治療」を併用される事をお勧めします。

 

治療開始が一日遅く成るごとに、治療効果は下がると云っても過言では有りません。

神経麻痺症状には、1日も早く治療を開始することが大切だということを心に留めておいてください。


当院においては、ご紹介した半身麻痺だけではなく、橈骨神経麻痺という、手首がだらんと下がってしまう様な症状や、ベル麻痺という、顔面の麻痺に対しても高い治療成績を上げています。

 

麻痺症状でお困りの方は、是非一度、当院の施術をお試しください。

 


<<<患者様の声:30代男性・脳梗塞後の後遺症>>>

出張中に脳梗塞を発症し、左半身が麻痺状態で10日間入院。退院して自宅に帰ってからすぐに鍼治療を試してみようとおもい、こちらに伺いました。

とにかく、ダメ元で何でもやるつもりで始めたはり治療でしたが、初めての治療時に既に明らかに改善がみられびっくり。

2回目には杖も要らないレベルに成りました。

ここは隣に合気道場があって、頭に鍼を刺したまま軽い運動で改善具合が確認出来るのですが、5回目の治療が終わった時点で、なんと軽く走れるところまで回復しました。

治療開始から3週間足らずでココまで回復したので、リハビリで通院している病院の理学療法士さんも「回復が早すぎる!」と驚かれています。

本当にこの鍼灸院と出会えて良かったです。

先生。ありがとう御座います!

 

※この患者様の場合、発症後10日で来院された事で、かなり効果的な治療が出来ました。

神経麻痺等の症状の際には、一日も早く来院される事をお勧め致します。

 

橈骨神経麻痺

橈骨神経麻痺は腕の麻痺症状の中でも最も起こりやすく、当院に来院される例では、飲酒後ソファや床で寝てしまった、という例が多くなっています。

 

橈骨神経麻痺では、写真のように、手首から先がだらんと下がったままとなり、力も入らない状態となってしまします。

 

このような症状に対しては、鍼治療が最も効果的と言われており、平均的には治療開始から4〜6週間ほどでほぼ完治する例が殆どです。

 

治療開始は受傷直後からが望ましく、週2回以上の通院を行っていただきます。

 

施術方法は、頭部と神経走行部へはりを刺した上で、電気刺激を与えるというもので1回の治療時間は約1時間ほどです。

 

頭部への治療方法は「朱子頭皮針」を応用したオリジナルの技術で、はりを刺して刺激を与えながら、不自由な部分を動かすトレーニングをして頂くと云う方法をとります。

 

このほかにも、様々な麻痺症状に対応いたしますので、お困りの際はお気軽にご相談ください。

 

<<<患者様の声:40代男性・橈骨神経麻痺>>>

ある朝、起きると右腕が痺れた状態になってしまい、手首も下がりっぱなしで物を掴む事も出来ませんでした。

整形外科に行くと 「橈骨神経麻痺」と診断されたんですが、特に治療行為は無く、ビタミン剤を処方されただけでした。


仕事はしなきゃ成らないし、どうしようかと途方にくれてる時にインターネットで

「いぶき館鍼灸治療院」を見つけました。


麻痺発生から二日後に伺ったんですが、電気鍼の治療をして頂き、週に2回程通いました。

整形外科では「重症」と診断されていたので、本当に治るのか不安が有りましたが、研究熱心な先生のお蔭で一ヶ月で見違える程の回復をしました。


あのまま整形外科だけに通ってたら、ここまでの回復はなかったと思います。


それともう一点あります。


元々、持病である腰痛も橈骨神経麻痺のついでで治療して頂いたんですが、

不思議とその後は腰痛が起こりません。


「いぶき館鍼灸治療院」

 

また体に不調が出たら、真っ先に相談したいと思います。



<<<40代男性・右手の麻痺>>>

自分は右手の橈骨神経障害で右手が動かなくなってしまい、整形外科からは2ケ月かかると言われてしまいました。

利き手は仕事上困るのでこちらを頼って来ましたが2週間で良くなりお陰で助かりました。

今は妻が偏頭痛持ちなので治療していただいており改善してます。

遅くまで開いているのもサラリーマンとしては助かります。